ホーム > 突撃!隣のプログラマー

突撃!隣のプログラマー

現場で働くシャンテリーのエンジニアは、
どんな風にお客様に見られているんだろう?

得意先の企業様に、こっそり匿名でアンケートに答えていただきました。
あなたの隣に座ってるシャンテリーの社員はどんなひとですか?

シャンテリー社員の仕事ぶりはいかがですか?

すぐに回答しなければならないような場合でも親身になって相談に乗ってくれる。
また、要望以上のことをしっかり納期を守りつつ返していただけるので
大変助かっています。 こちらでは気づけない所にも気づいて頂けて、
例えるならプロジェクトの水先案内人のような感じです。
担当業務に対する取り組みがとても主体的で、
案件調整を含めて信頼してお任せできている。
当社の立場を充分ご理解頂いたうえで関係者との
調整を 行ってもらっている。
皆さん献身的に取り組んでいただいており満足しております。
とにかく誠実です。臨機応変な対応が可能でいつも助かっています。
また、設定した納期を徹底して遵守していただいています。

シャンテリー社員の印象は?

しっかりしていて礼儀正しい方が多いです。
いろいろな人がいますが、共通して言えることは皆さんしっかり押さえが利いているということです。
そのため信頼して仕事をお任せできます。
元気で明るく積極的である。
現在さまざまなプロジェクトにご参画いただいており、 社交的な方、おとなしい方といろいろなタイプの方がいらっしゃいますが、
総じて真面目で、各プロジェクトの中核を担っている方が多いと感じています。
安定、信頼、そんな言葉が似合います。

他社とシャンテリー社員の違いはどういった点ですか?

とりあえず聞いてみようと思ったときにふと思い浮かびます。
システマチックな社風ではなくて一緒に目的に向かって歩んで頂ける方々ですので、
仕事もしやすいと感じています。
とりあえず相談しておけば良いかという感じでも相談に乗ってくださるので大変助かります。
あまり会社の壁を意識しないで、業務の円滑な推進を考えてくれている印象がある。
当社の立場で考え行動して頂いている。
私どもは「設計ができる」、「プログラミングができる」ということだけではなく、
担当いただいているプロジェクトの高い業務知識を身につける、
私どもやお客さまへ様々な提案ができるということをSEに求めています。
少々要求レベルが高いですが、シャンテリーの皆様は、ご担当いただいている
各プロジェクトで業務に深く入り込んで、 積極的に知識を身に付けようという姿勢を
見せてくれております。
そのため他社様に比べて、長期間にわたってご活躍いただいている方が多いです。
曖昧な理解のまま仕事に着手せず、打合せや口頭による依頼を必ず記録に残してくれています。

シャンテリー社員の面白いエピソードはありますか?

前々回、一緒に飲みに行ったお店にたまたま昔の同級生が働いていたことです。
コミュニケーションを図ろうとする姿勢・取り組みが積極的である。 特に飲み会の企画は助かっています。
一見「チャラい」(?)と思われる人ほど、優秀であることが多いです。
プロジェクトの打上げの酒席でシャンテリーさんに刺激され、 ウチの会社でも野球チームを発足させました。
いまではユニフォームも作って、練習試合も行い、 絶好のコミュニケーション機会となっています。

シャンテリー社員に求めるモノがあれば教えてください。

システムやデータの都合でユーザを切り捨てたくないという思いを持っているので、
使いやすい、分かりやすいユーザインタフェースを一緒に高めていって頂きたいと思っています。
あと、新しいテクノロジの情報や取り組みなどをもっと共有して新たな仕事にしていきたいです。
現状でも充分なシステム技術や開発業務のサポートを支援して頂いていますが、
より一層の効率化を目指した支援を期待しています。
今後もさらに技術レベルを高めるとともに、ご担当いただいているプロジェクトに関する業務知識を深め、
「○○さんに聞けば何でもわかる」「○○さんはこの業務の第一人者である」と誰からも認知されるような、
必要不可欠なメンバーを増やしていただきたい。
そして、ひとつのプロジェクトをシャンテリーですべて請け負うような体制を確立し、ご提案いただきたい。
長いお付き合い、経験を生かして新システムの企画を一緒に考えてほしいです。
そうして作ったシステムを我々の新サービスとして展開していきたいですね。
PageTop